肌のためにも健康のためにもハチミツを食べるようにしている

肌のためにも健康のためにもハチミツを食べるようにしている

肌にできてしまったシミが気になっている女性もたくさんいらっしゃる事でしょう。

お肌のシミを目立たなくするのに効き目があるという食物の一つに挙げておきたいのがハチミツです。

はちみつが含んでいる成分には色素沈着したところが目立たなくなる効果があり、皮膚に現れた色素沈着、つまり、シミやそばかすなどを目立ちにくくしてくれるでしょう。

お肌のシミが悩みの種とおっしゃる方ははちみつを買ってみてください。

個人差はもちろんあるとは思いますが、だいたい38歳頃には、シワは顔に定着するようです。

この年齢になってくると、なかなか身体の疲れがとれないことを実感しますし、目の下からどいてくれないクマや、見たくもないほうれい線が激しく存在アピールを始めるようになります。

38歳になるまでは、肌の調子がすごく落ちていても、ケアを施せば次の日、ちゃんと元気を取り戻していたと思うのですが、38歳を過ぎたらお肌の調子が整うまで、かなり時間がかかってしまい、それどころかもう、復活する日はないのでは?とすら思ってしまいます。

顏にいつの間にか増えてしまったシワについてはなんとかできるものなら、したいものです。

シワのできる原因は色々あれど、つまるところこれは老化現象であり、もう一つは紫外線の影響が、かなり大きいことがわかっています。

紫外線をカットしてシワをできるだけ防ぐために、ちゃんと日焼け止めを塗り、帽子、日傘、あるいはサングラスなど、一年を通して紫外線対策をし、日焼けしてしまったら、放置しておかず、すぐに肌を冷やしてほてりをとり、お肌に化粧水及び美容液などでちゃんと保湿をし、シミを予防し、かつ乾燥を防ぎます。

こういった日々の積み重ねが、アンチエイジングにつながるわけです。

毛細血管は皮膚のあらゆる部分を網羅し、隅々まで行き届いているのですが、表皮や真皮といった皮膚を構成する全ての組織、細胞のひとつひとつに酸素と栄養を届ける大事な通り道であり、細胞から出た老廃物を運び出す道筋ともなるのです。

大事な毛細血管なのですが、喫煙によって収縮を起こしてしまいます。

毛細血管の末端のあたりは狭まって詰まってしまうので、肌の細胞の隅々まで栄養や酸素は行き届かなくなります。

酸素や栄養が隅々まで運ばれないので、表皮の機能は低下し、皮膚のバリアとしての力は弱ります。

表皮に守られているべき真皮も、ダメージを受けて弱り、その働きを弱めます。

こんな風にして、肌の弾力も張りも、なくなっていってしまいますので、結果としてシワやたるみが増えていきます。

健康的な肌を保つためには、禁煙した方が良いでしょう。

お肌にはその人の年齢がよく出ていると思っています。

シミやシワが静かに降り積もって年齢を語ります。

顔、特に目の下はシワが多くなるし、クマが出現しやすく、またなかなか去りませんから、年を取るに従って、このパーツについてのトラブルに悩む人は多くなっていきます。

それから、肌のハリ、ツヤが年を取るに従って少しずつ失われると、その分、シワとなって見える形で表に出てきます。

顏限定で見ていきますが、シワの悩みで多い部位は眉間に走る縦線、目の周りの細かいシワや目尻にできる笑いジワ、それからほうれい線、このあたりがメジャーです。

夏は誰でも肌を守ろうと努力していますが、意外と危ないのは秋から冬、それから季節の変わり目だと思っています。

こういった時期、肌の乾燥が気になって仕方なくなります。

うっかりすると目の周りなどは細かいシワだらけになってしまっているし、乾燥が進んで赤みが出たりすることもありました。

こういう時期ですから、大切な肌のためにスキンケアは相当念入りにすることにしていますが、基本の化粧水や乳液でのケアだけでなく、とうとうオイルの使用も欠かさなくなりました。

お肌に使うオイルはなるべくならいいものを、と考えていますがオリーブやココナッツ、ホホバなど、天然成分の美容オイルをよく使っています。

まだアラフォーには遠いのに、この頃、顔回りや手の甲あたりにシミがちらほら見られるようになってしまいました。

私の場合は原因がはっきりしていて、天候にかかわらず、降り注いでいる紫外線です。

子どもが生まれ、少し大きくなって親子そろって毎日、公園に行き、子供の大好きな遊具や砂遊びでご機嫌な時間を過ごします。

二人分の支度は意外と手間がかかるものです。

そのため、自分の方はとりあえず帽子だけかぶって見切り発車することが多くなってしまうのです。

でも、いくら時間が無くても、日焼け止めくらいは塗らなくてはいけませんよね。

後悔先に立たずですから。

紫外線あるいは肌のターンオーバーに支障がある場合、肌のくすみとなって現れるという専門家もいます。

不調がちなお肌の調子を整えるものとして、アロマオイルが挙げられるのです。

特に、新陳代謝を上げて肌を生まれ変わらせてくれるネロリや、血液循環の促進に効果のあるゼラニウムは、お肌のくすみを解消してくれます。

マッサージに利用するもよし、スチームを使う時に、数滴まぜて使用するのもありです。

すっかり肌のハリがなくなって、シミも増えた気がする、なんて鏡に向かって思うようになりましたら、毎日食べる食事について変えてみるのがいいかもしれません。

飲食物が変わると、肌の質が変わってきます。

それによりシワ、シミなどの肌トラブルの改善も期待できます。

毎日食べる食事の質が、私たちの身体の質を決めるのです。

家で一人でチャレンジできる方法としては、なかなかレベルの高いアンチエイジングだと言っても良いでしょう。

生活の質を変えることで肌に影響を与えるこの方法は、効果はゆっくりながら必ず表れます。

しわ取りテープは一部で大変人気のようですが、ご存知でしょうか。

貼るだけで顏のしわを取ってくれるしわ取りテープですが、実は以前、テレビでコスメやその関連に詳しいという芸能人により紹介されていました。

その人も愛用されているようです。

しわを広げてテープを張り付け、しわを目立たなくさせるよう矯正するもののようですが、貼っている間は引き締まった気がして、いい感じらしいのですが、長時間貼り続けていると肌によくないらしく、赤みやかゆみ、酷くなると湿疹などを起こす人がいてもおかしくありません。

しわ取りテープの使用でシワどころではない肌トラブルに!みたいなことを避ける為にも、使用説明書をよく読んで、使用法を守りましょう。

Category : 日記